11年ぶりに新しいキーボードを買った

11年ぶりにキーボードを新調しました。
今までは2011年のツクモ正月福袋に入っていたrazorのARCTOSAって英字キーボードをずっと使っていたのですが。

何となく新しいキーボードが欲しくなってきたので買い換えました。
買ったのは中華製英字配列黒軸キーボードです

Amazon | Merdia メカニカル式ゲーミングキーボード 全104キーボード US配列 USB有線キーボード LEDバックライト付き (黒軸-グレーとブラック) | Merdia | パソコン・周辺機器 通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B08JSNFW53

3700円だったのでたいして期待していなかったのですが結構いいです。
重量が重いのでタイピングしても動きませんし1か月使っても壊れていません。満足のハードルが低い人間なので大満足です。
黒軸を選んだのはタイピングをするとき私は底まで叩くので跳ね返しがあって打ったって感覚が欲しかったからなのですがとても理想通りです、タイピングが楽しいってのはとても久しぶりの感覚ですね。今の私なら寿司打だって遊べそう。
まあ、押し込みが重すぎてゲームやってると指がつりそうになるんですけどね。黒軸を使ってるゲーマーが少ない理由がわかってしまった…

ハイパー雑記スペース

キーボードの買い替えが11年ぶりってまじ??
キーボードに無頓着とはいえ長く使いすぎだろ・・・って思いましたがそれより前につかってたキーボードは富士通のwindows98のパソコンに付属してたやつだったので単純にキーボードの買い替えサイクルが11年周期の人間なのかもしれません。
PCゲーマーの姿か?これが??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。