荷物を少なくしてる話

物が多すぎる

ここにも書いてますが最近部屋の片づけをしてます。

きっかけはふと、「自分が引っ越するときに荷物まとめるの大変そう」と思ったからです。
引っ越す予定もないのにね、不思議だね。

まあ、部屋を片付けるのは良いことです。実際部屋にはいらないものが多くありました。
それを少しづつまとめて駿河屋に投げています、今のところ投げたのは120サイズの段ボール8箱ですね。

対価として駿河屋君がくれたお金は全部で10万円です。
なかなかの額ですが、目的は部屋の片づけなので喜びはさほどありません。
ぶっちゃけ10万内訳は一部のプレミア品が占めてますしお寿司。

そんなわけで部屋が少し片付いて非常に気分が良いです。
まあ、まだまだ部屋の片づけには時間がかかるんですけどね。

ちなみにCDは売ってません、CDは大切な音楽データのバックアップだからです。

手荷物も多すぎる

部屋を片付けるきっかけになった「引っ越しの時大変そう」って思った理由はきっと手荷物を減らし始めたからでしょう。

キャッシュレス化が叫ばれている近年、ひと昔前の必需品である現金は必須ってほどではなくなりました。
だったら他の手荷物も必要ないものが多いのでは?と思い始めたころ、私はEDCという文化を知りました。

EDCとはエブリデイキャリーの略で出かけるときに出かける場所に応じた荷物のセットを作る的な感じです。
ゲームで言えばマイセットやテンプレートを作る感じですね。

楽しそうなので私も考えた結果がこれです。

moroheiya’s EDC

スマホ   → 絶対に必要、1日以上の遠出はしないのでモバイルバッテリーはいらない
腕時計   → スマホを出さなくても時間が見れる
財布    → キャッシュレスなのでクレジットカードケースを財布にしてる、非常用のお札も入ってる。小銭が出たときようにジップロップも入ってる。
エコバッグ → ベルト通しに付けれるエコバッグ

最近かばんは使ってません、身軽ですし鞄が無いと鞄の心配をしなくていいので精神的に楽です。

ちなみに財布はこれです、神
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07G6ZWH6Z

私が考える物を減らすメリット

クソみたいな見出しですね、断捨離カルトブログって感じです。

正直物を減らすメリットはそんなにないです。
さっき書いた鞄を持ち運ばないことで心配材料が一つ減るのと、部屋から物が減ったなーって思えるぐらいです。てか物を減らすのにメリットを求めるなら物を減らさないほうがいいと思う。

だから部屋に荷物が溢れてたり自分の手荷物の量に疑問を感じたら減らせばいいんじゃないんですかね?知らんけど。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする