CDの収納を色々考えてる話

今までのあらすじ

B5クリアケースへの収納で溢れていたCDの収納に成功したのでいったん他の手段も考えてみることにします

B5ケースの良いところはCDケースの形状にとらわれずDVDのようなブックレットタイプのケースでもしまえるところです
弱点は余計なスペースが多いのでデッドスペースが気になるところ

12枚収納できる収納ケースの場合

そんなわけで普通のCD収納ケースも試してみました

言わずもがな良いところはCDの形状にピッタリなのでスペースを有効活用できるのとB5ケースでは8枚しか収納できないところCD収納ケースでは12枚収納できるので最終的な収納の資金を節約するすることができます
弱点はCDケース以外のものは一切収納できません

収納ケースのコスト

ちなみに私の手持ちである500枚のCDを収納するのに41箱必要なので4428円
1枚あたり8.856円+スペースが収納コストです

個人的にがっちり守られてるなって思うのはやはりCD収納ケースですね
変則的なのはB5ケースで普通のCDは収納ケースに入れるのが良いかなって感じです

ただ個人的にそれで結論が出るのは面白くないので他の選択肢も作ってみました

CDケースを「MEDIA PASS」に変えたら

CDだけを残して他の物を捨てるブックタイプへの変更は考えていません
なのでCDケースに入っているものすべてが収納できることが条件となります

そこで見つけたのは
「MEDIA PASS」です

https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/mediapass/

ブックレットや帯、裏ジャケットまですべて補完できるのは素晴らしいです
もし売却するとなったときもCDケースを買ってくればいいだけの話なので今後の展開が変わっても別の行動をすることができます
そもそもの目的は収納に収めるなのでこれを買えば今使ってるCDラックでもしまえるので目的は達成できます

MEDIA PASSのコスト

ちなみに今アマゾンでMEDIA PASS50枚セットが 2276円なので1枚あたりの収納コストは45.52円
元に戻すようにCDケースを買うと30枚で1023円で1枚当たり34.1円です

トランクルームを使ったら

そもそもの話私は手元にCDがなくても困りません、ただいざって時に無いと困る

そこで考えたのはトランクルームの利用です、ここではサマリーポケットを例に話そうと思います

https://pocket.sumally.com/

エコノミープランのラージを選ぶと幅68cm × 奥行47cm × 高さ35cmの箱に25kgまで入れることができます

大きさ的にはクッション込みで1列60枚を縦横2列入るはずなので240枚
重さを1枚100グラムとしてもラージを使い切ることができます

何より利点は引っ越しても引っ越し先に持って行かなくて良いところですね
どこからでも取り寄せることができます

トランクルームを1年使うコスト

500枚は大体ラージ2箱で収まるので月700円で収納を頼むことができ年にすると8400円です

年のコスト8400円を1枚あたりで割ると1年で一枚16.8円の収納コスト
取り出しにひと箱980円かかるのでふた箱で1960円、1枚あたりの取り出しコストは3.92円です

で、何がいいたいの?

私にもわからん

まとめ

今回はなんとなく収納コストも考えてみました
MEDIA PASS良いなと思いましたが思ったよりお高いですね
ただ収納ケースは場所を取るし
トランクルームは手元から離れる+時間でお金がかかっていきます

個人的に引っ越しの予定も無いですし月々の支払ってのが嫌いなので選ぶなら100円ショップの収納ケースかMEDIA PASSですね
個人的にMEDIA PASSに心惹かれてきましたね

おまけ「CDを売るといくら?」

CDのリストを作るついでに売却の選択肢をとるといくらになるのか調べてみました
駿河屋で調べると全て満額なら大体25万ぐらいですね
メルカリなども利用すれば30万のるかな?って感じのようです
もっと安いかなと思ってたので悩ましい結果になってしまいました

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする