CDの収納に困ってる話

CDが溢れ始めた

私は音楽が好きで、しかもエロゲや同人音楽が好きなので基本的にDL販売に移行できないタイプのオタクです
そうなると余裕をもって大きめなCDラックを買っていても溢れる

前にあるオレンジの箱もCD

このCDラックは両面に収納できるようになっていて片面200枚、両面で400枚収納できるので余裕だと思っていましたが同人音楽にハマり始めて歯車が狂いましたね、M3ごとに20枚増えるCDが悪い

話は戻りますがまあCDは溢れる、上に積む、雪崩のパターンが完成するわけです
どうするかな~と思いつつも月日は流れついに溢れたCDが100枚を超えたので対応に乗り出しました

買うか売るか

まあこうなると対応は二つあります
一つは収納スペースを増やす
何も考えず取れる手段です、100円ショップにもケース売ってるしね
問題としてはその手段をとるといつまでもCDが増えていくってところですね、バイバインの栗饅頭みたいなもんだよ

もう一つはCDを減らす
売るなり捨てるなりってやつですね
CDはありがたいことにデータの入れ物なので最悪PCにデータを取り込んでしまえばコレクションアイテムと化しますからね、ぶっちゃけ売るのも手段としては悪くない
正直ここでその手段をとるとこの先CDを買ってもすぐ取り込んでヤフオクで売るってことができるのでうまくいけばかなり安く音楽を楽しむことが可能です
ぶっちゃけ一番賢い

まあ私としては古いアニメのCDとかは減らしてそこに場所作っても良いかな?とは思いましたが別に400枚の縛りプレイをしてるわけではないし収納を増やすことにしました

収納をどう増やすか

CDの収納を増やすとき解決すべき問題がいくつかあります
個人的に一番大きな問題は場所の把握のしやすさです

収納を増やすと単純に収納場所が増えてしまうので探しにくくなってしまいます
今回は収納が足りなくなったが理由なので特にわかりにくくなると思います(ジャンルなどがバラバラになりやすい)
そこで思いついたのはAmazon倉庫式の収納です

Amazon倉庫式の収納

Amazonの巨大な倉庫は入荷の関係などから分別が難しく
入荷したら入る棚に入れその商品がどこにあるかを端末で管理しているそうです
つまり収納するブロックを細かく分け、その後手持ちのCDのカタログを作りそこからCDを探せるようにすれば理論上探すことに困ることはないのです

そんなわけで完成したのがこちらです

今はお試しなので古いCDを詰めた5ブロックしかありませんがやりたいことは達成されています
このB5のケースやフレームになる予定のメタルラックは100円ショップで購入しました

簡単に解説をすると

B5の収納ケースの中には合計8枚のCDが入ります、ケースに手当たりしだいにCDを入れそのケースに番号を振り
CDを探したいときはCDのタイトルと番号の書かれたカードからどこにあるかを探すのです

仮だから適当

問題としてはCDラックに入っているCDのブロックの作り方ですね、問題は山積みなので本格的に使う前によく考えなければ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする